Sクラス 新型車リリース速報

新型SクラスにプラグインハイブリッドのS560eを追加。モーターのみで50kmの走行を可能に。

投稿日:

Mercedes-Benz S 560 e, exterior: diamond silver, interior: leather black;Fuel consumption, combined: 2.1 l/100 km; Electric power consumption: 15.5 kWh/100 km; Combined CO2 emissions: 49 g/km*

日本でも8月に発表した新型Sクラスに、プラグインハイブリッドモデルの「S560e」を追加した。

メルセデスでは8台目となるプラグインハイブリッド車だが、367馬力の3L V6エンジンに90kWを発生するエレクトリックモーターを搭載し、バッテリーもさらにバージョンアップした。

ここではS560eのスペックと特徴について紹介する。

 

メルセデス・ベンツS560eのハイブリッド駆動システム

Mercedes-Benz S 560 e, exterior: diamond silver, interior: leather black;Fuel consumption, combined: 2.1 l/100 km; Electric power consumption: 15.5 kWh/100 km; Combined CO2 emissions: 49 g/km*

S560eのハイブリッド駆動システムは、V6 3Lエンジンの270kW(367hp)と90kWの電気出力を組み合わせている。

エンジンは馬力から推測すると「276M30型 DOHC V型 6気筒ツインターボチャージャー付」だと思われる。これは日本に導入されているS400と同型のエンジンとなる。

Boschと共に開発された電動モーターは、9G-T RONICプラグインハイブリッドトランスミッション用に特別に設計されている。

モーターの出力はミッションに送られ、新しく大幅に強化されたパワーエレクトロニクスは、出力とトルクのさらなる増加を可能にし、90kWと440Nmの出力により、Sクラスをスムーズに操ることが出来る。

 

メルセデス・ベンツS560eの電気走行距離

Mercedes-Benz S 560 e, exterior: diamond silver, interior: leather black;Fuel consumption, combined: 2.1 l/100 km; Electric power consumption: 15.5 kWh/100 km; Combined CO2 emissions: 49 g/km*

メルセデス・ベンツS560eはエレクトリックモーターのみでも走行が可能で、その場合の航続可能距離はおよそ50キロ。

新しいリチウムイオンバッテリの高性能バッテリーシステムの開発は、ダイムラー子会社であるドイツのACCUMOTIVEが担当し、定格容量は13.5kWh。バッテリー容量は22Ahから37Ahに増加した。

これによりエネルギー量が約50%増加したにもかかわらず、新しいバッテリの寸法は、前世代のバッテリの寸法よりも小さい。

その結果、Sクラスのトランク容量は395から410リットルに増加している。

 

メルセデス・ベンツS560eの走行システム

Mercedes-Benz S 560 e, exterior: diamond silver, interior: leather black;Fuel consumption, combined: 2.1 l/100 km; Electric power consumption: 15.5 kWh/100 km; Combined CO2 emissions: 49 g/km*

S 560 eは、予期的かつ経済的な運転を促進するための包括的なサポート「ECOアシスト」機能を追加で提供する。

ナビゲーションデータ、交通標識認識、および車載のレーダーおよびステレオカメラからの情報がネットワーク化され、ドライバーにその情報を知らせることにより、より快適に効率的に運転を行うことが出来る。

Mercedes-Benz : connect me;

また、大型のバッテリを搭載したことによりMercedes me connectから室内のエアコン、ヒーターを作動させ出発時の快適性を大幅に高める「プレエントリーエアコンディショニング」機能を遠隔で操作することが出来る。

 

メルセデス・ベンツS560eのスペック

メルセデス・ベンツS560eのスペックは以下の通り

エンジン 3L V6エンジン
排気量 2,996cc
エンジンの定格出力 270kW/367hp
エンジンの定格トルク 500Nm
モーターの定格出力 90kW
モーターの定格トルク 440Nm
消費電力、重量 15.5(kWh/100km)
電気走行距離 50Km
0-100km/h加速 5.0秒
最大速度 250km/h

 

-Sクラス, 新型車リリース速報

Aクラス 新型車リリース速報

2018/10/19

メルセデス新型「Aクラス」日本で発表

  メルセデス・ベンツ日本(東京・六本木)は18日、新型Aクラスを発表し予約受注を開始した。 Eクラス、Sクラスといったハイエンドクラスのために開発された様々な安全性と自立運転補助システムを ...

Bクラス 新型車リリース速報

2018/10/03

メルセデス・ベンツ 新型Bクラスを発表 2019年2月よりデリバリー

  メルセデス・ベンツはパリ・モーターショーで3代目となる新型Bクラスを発表した。 W247となる新型Bクラスは、先に発表した新型Aクラスの影響を色濃く受けており、最先端のテクノロジーを多数 ...

Aクラス 新型車リリース速報 未発表車両

2018/09/08

新型Aクラス 遂に日本でも予約を開始 12月より配車開始か?

  大きな注目を集める新型Aクラスだが、ここでは日本導入モデルを詳しく見ていく。   新型Aクラスの日本導入モデル(2018年年内) 新型Aクラスの2018年日本導入モデルはA18 ...

CLS 新型車リリース速報 未発表車両

2018/05/07

新型CLSが日本で6月にも導入か?日本導入モデルや配車時期、価格は?

  メルセデス・ベンツはロサンゼルスモーターショーにて新型CLSを発表した。 前身と同様にスポーティーさを醸し出す典型的なスタイルで有るとともに、現代のトレンドとなるモデルのオーラとユニーク ...

Aクラス 新型車リリース速報

2018/02/05

メルセデス・ベンツ「新型Aクラス」フルモデルチェンジ、日本での発売も年内に

メルセデス・ベンツは2月2日。オランダ アルステルダムで新型Aクラスを世界初めて公開した。 2012年に発売を開始したAクラスは、メルセデス・ベンツの大きな変化をもたらす車となったが、今回発表した「新 ...

Copyright© Mercedes-Benz365 , 2018 All Rights Reserved.