未分類

メルセデス・ベンツ【コンシェルジュサービスも?「Mercedes me connect」(メルセデスミーコネクト)とは】その①

投稿日:

First samples of the digital platform Mercedes me.;

Mercedes-Benz GLC: connect me;

First samples of the digital platform Mercedes me.;

メルセデス・ベンツは2017年。既にヨーロッパ諸国向けに導入している「Mercedes me connect(メルセデスミーコネクト)」を日本にも導入する。

今回は、その新サービス「Mercedes me connect(メルセデスミーコネクト)」の概要、導入時期に迫る。

 

日本にも導入「Mercedes me connect」(メルセデスミーコネクト)とは?

Mercedes me

2014年第84回ジュネーブモーターショー前夜祭。

まさに、新型Sクーペが発表されたこのモーターショーでメルセデス・ベンツは新しいデジタルプラットホームサービス"Mercedes me"を発表した。

"Mercedes me"はインターネットを活用した包括的なオンラインサービスで5つの柱で構成されている。

その5つの柱は

  • "move me" 「モビリティー」
    (欧州で展開しているカーシェアリング「car2go」サービスなど。車の保有に関係なくモビリティーソリューションの提供)
  • "connect me" 「コネクティビティー」
    (いつでもどこでも車両に接続できるサービス。)
  • "assist me" 「サービス」
    (メンテナンス関連のオンラインサービス。自動予定予約機能を含む顧客サービスへのオンラインアクセスが可能)
  • "finance me" 「ファイナンス」
    (柔軟で魅力的なファイナンシング・ソリューションから個々のリース・オファーまで、そして理想的な車に対する正しい保険まで、幅広いダイムラー・ファイナンシャル・サービスにアクセスできる)
  • "inspire me" 「インスピレーション」
    (メルセデスベンツの研究開発活動についての洞察を提供すると同時に、ユーザーが開発に参加できるプログラム)

である。

今回、日本に導入される「Mercedes me connect」は、5つの柱の中のひとつ"connect me"「コネクティビティー」である

搭載される機能は?
いつから?
搭載される車種は?

その概要に迫っていく。

 

コンシェルジュサービスも?「Mercedes me connect」(メルセデスミーコネクト)の概要

「Mercedes me connect」は(独)ダイムラーが中・長期戦略として打ち出した「CASE」をもとに20カ国以上に展開しているテレマティクスサービスだ。

「CASE」をご存じない方はこちらで確認しほしい。

メルセデスベンツの「中・長期新戦略」【CASE】とは?

「パリモーターショー2016」にて独ダイムラー社は2020年までの中長期戦略を発表した。 それは「CASE (=ケース)」という4文字でまとめられている。

続きを見る

「Mercedes me connect」により、ユーザーははいつでもどこでも車両と繋がることができる。

接続サービスには、事故、メンテナンス、故障管理、メルセデス・ベンツの緊急通報システム、遠隔診断、コンシェルジュサービスなどがある。

「リモートオンライン」を介して、顧客は、車両がどこに停車しているか、ドアがロックされているかどうか、タンクがどれくらいいっぱいであるかを知ることができ、固定式ヒーターでさえも、 "リモートオンライン"でオンにすることが可能だ。

メルセデス・ベンツのアプリは貴重な情報を提供する一方で、個々のモビリティをさらに便利にする。

そんな「Mercedes me connect」であるが、その機能は3つに分類することができる。

「Mercedes me connect」の主な機能

  1. 安全性の提供
  2. 快適性の提供
  3. おもてなし

それでは実際どんなことが出来るのか?
詳細をご紹介する。

1.安全性の提供

24時間緊急通報サービス

エアーバック展開などによる車両内の衝突センサーが自動的に事故検知時、コールセンターが消防に連絡する。システムは位置情報、乗員人数、車の状態も転送される。SOSボタンにて起動することも可能。

24時間故障通報サービス

故障によりツーリングサポートが必要な場合、コールボタンによりコールセンタにつながり手配することが出来る。

メンテナンス通知

メンテナンスのインジケーターが表示されると、通知がユーザーとディーラーに送るられる。

テレダイアグノシス

警告インジケーターが点灯したとき、自動的にユーザーとディーラーに通知が送られる。

2.快適性の提供

リモート車両ステータス確認

スマートフォンアプリやPCで車の走行距離、残りの燃料、平均燃費などの車両情報を確認することができる。

B-Class Electric Drive (W 242);

リモート車両ファインダー

スマートフォンアプリで車両と通信を行い、ホーンやライトを点灯させることが出来る。

リモートセットアップ(プラグインハイブリット車のみの機能)

スマートフォンアプリで車両と通信を行い、事前に空調を作動させたり、充電状況を確認することが出来る。

Mercedes-Benz GLC: connect me;

USBオンデマンド地図更新

Mercedes meのサイトからデーターをダウンロードし、地図を更新することが出来る。

リモートドアロック

スマートフォンアプリの操作でドアのロックと解除を行うことが出来る。

Mercedes-Benz GLC: connect me;

駐車位置検索

スマートフォンアプリで、駐車した車両の位置を表示させる。

Send2Car

スマートフォンから、ナビの目的地を設定することができる。

リモートパーキングアシスト

Mercedes-Benz Remote Parking Pilot: For this first time, this system allows the vehicle to be moved into and out of garages and parking spaces remotely using a smartphone app, enabling the occupants to get into and out of the car easily, even if space is very tight.

 

運転手が社外から車両の駐車、車庫出しを操作することが出来る。

 

3.おもてなし

コンシェルジュサービス

社内にある専用ボタンを押してオペレーターが対応する。

通信モジュールを利用し、ナビの遠隔設定、レストランやホテルの予約、緊急時の対応などを行うことが出来る。

 

 

その②に続く

メルセデス・ベンツ【コンシェルジュサービスも?「Mercedes me connect」(メルセデスミーコネクト)とは】その②

その①の続き。 「Mercedes me connect」(メルセデスミーコネクト)が搭載される車は? 「Mercedes me connect」は2017年半ばから順次発表される「Cクラス」「GLC ...

続きを見る

-未分類
-,

Aクラス 新型車リリース速報

2018/10/19

メルセデス新型「Aクラス」日本で発表

  メルセデス・ベンツ日本(東京・六本木)は18日、新型Aクラスを発表し予約受注を開始した。 Eクラス、Sクラスといったハイエンドクラスのために開発された様々な安全性と自立運転補助システムを ...

Bクラス 新型車リリース速報

2018/10/03

メルセデス・ベンツ 新型Bクラスを発表 2019年2月よりデリバリー

  メルセデス・ベンツはパリ・モーターショーで3代目となる新型Bクラスを発表した。 W247となる新型Bクラスは、先に発表した新型Aクラスの影響を色濃く受けており、最先端のテクノロジーを多数 ...

Aクラス 新型車リリース速報 未発表車両

2018/09/08

新型Aクラス 遂に日本でも予約を開始 12月より配車開始か?

  大きな注目を集める新型Aクラスだが、ここでは日本導入モデルを詳しく見ていく。   新型Aクラスの日本導入モデル(2018年年内) 新型Aクラスの2018年日本導入モデルはA18 ...

CLS 新型車リリース速報 未発表車両

2018/05/07

新型CLSが日本で6月にも導入か?日本導入モデルや配車時期、価格は?

  メルセデス・ベンツはロサンゼルスモーターショーにて新型CLSを発表した。 前身と同様にスポーティーさを醸し出す典型的なスタイルで有るとともに、現代のトレンドとなるモデルのオーラとユニーク ...

Aクラス 新型車リリース速報

2018/02/05

メルセデス・ベンツ「新型Aクラス」フルモデルチェンジ、日本での発売も年内に

メルセデス・ベンツは2月2日。オランダ アルステルダムで新型Aクラスを世界初めて公開した。 2012年に発売を開始したAクラスは、メルセデス・ベンツの大きな変化をもたらす車となったが、今回発表した「新 ...

Copyright© Mercedes-Benz365 , 2018 All Rights Reserved.