新型車リリース速報

世界初公開!「Project-One(プロジェクトワン)」F1譲りの恐るべきパワーユニット

投稿日:

Showcar Mercedes-AMG Project ONE, two-seater supersports car with the very latest and efficient, fully-fledged Formula 1 hybrid technology, high-performance plug-in hybrid drive system with 1.6 1.6-litre V6 turbocharged petrol engine and four electric motors

 

メルセデスは11日。フランクフルトモーターショーにて、Mercedes-AMG  Project ONEを発表した。

Mercedes-AMG  Project ONEは、現行のFormula 1ハイブリッド技術を公道車使用にし、驚異的なパフォーマンスを持つハイパーカーとなった。

搭載されるパワーユニットは、今年のメルセデスF1マシンで使用しているものと同じパワーユニットをベースに設計。前輪には高出力モーターを搭載。

加速は時速0km/hから200km/hまで、がわずか6秒。最高速度は時速350kmとなる。

今回はそのMercedes-AMG  Project ONEのパワートレインから値段、配車予定まで徹底解説する。

 

プロジェクトワンのパワートレイン

Mercedes-AMG Project Oneの高性能プラグインハイブリッドドライブシステムは、F1から直接提供され、1.6L V6ハイブリッド直噴ガソリンエンジンと4基のモーターで構成されている。

1.6L V6ハイブリッド直噴ガソリンエンジンは、直接噴射と電動アシストシングルターボチャージを搭載しており、Mercedes-AMG ペトロナスF1レーシングカーから直接供給されたものだ。

さらに4基のモーターの使い方は以下の通り

①MGU-H(モータージェネレーターユニットヒート)用モーター
ターボと同軸シャフトに約90kWの電気モーターを備えており、負荷が変化した場合など、運転状態に応じて最大100,000rpmでターボを電気的に駆動する。
この電動ターボーチャージャーにより、アクセル時に自然吸気V8エンジンの応答時間よりも、さらに短かい応答性が保証される。
②MGU-K (モータージェネレーターユニットキネティック)用モーター
1.6L V6エンジンに直接取り付けられた120kwの出力を持つモーターにより、エンジンと共に後輪を強力に駆動させる。
③④フロントアクスルモーター
フロントアクスルにはそれぞれモーターを備える。それぞれは完全な電気駆動により制御され、各前輪の個々の加速および制動を可能にし、特に高レベルの車両ダイナミクスのための選択的トルク配分(トルクベクタリング)を可能にする。
そして驚異的なのがモーターのローター回転数はなんと5万rpm。
ブレーキ・エネルギーの最大80%を回収することが出来る。

 

Mercedes-AMG Project Oneの高性能プラグインハイブリッドドライブシステムはF1を超えて非常に複雑なシステムで成り立っている。

このシステムによりProject Oneの熱効率は40%以上。とてつもない数字を叩き出している。

 

プロジェクトワンのスペック

Showcar Mercedes-AMG Project ONE, two-seater supersports car with the very latest and efficient, fully-fledged Formula 1 hybrid technology, high-performance plug-in hybrid drive system with 1.6 1.6-litre V6 turbocharged petrol engine and four electric motors

エンジン 1.6L V6 ハイブリット直噴ガソリンエンジン(電動シングルターボチャージャー)
排気量 1,600cc
後輪出力 最低500kW
前輪出力 2×120kW
システム合計出力 最低740kW(1,000馬力)
電気走行距離 25km
ドライブシステム 可変AMGパフォーマンス4MATIC+、ハイブリッドドライブリアアクスル、電動フロントアクスルおよびトルクベクタリング付き全輪駆動
ミッション 新型AMG SPEEDSHIFT 8速油圧式トランスミッション
0-200 km / h加速 6秒以下
最高速度 最低350km/h

 

プロジェクトワンのインテリア

Showcar Mercedes-AMG Project ONE, two-seater supersports car with the very latest and efficient, fully-fledged Formula 1 hybrid technology, high-performance plug-in hybrid drive system with 1.6 1.6-litre V6 turbocharged petrol engine and four electric motors

Showcar Mercedes-AMG Project ONE, two-seater supersports car with the very latest and efficient, fully-fledged Formula 1 hybrid technology, high-performance plug-in hybrid drive system with 1.6 1.6-litre V6 turbocharged petrol engine and four electric motors

人間工学的に描かれたインテリアはまさに操る者にしか体感することのできない、まさに特別なプライベートルームの様な空間だ。

調節可能な背もたれを備えたバケットシートは、モノコックに一体化されている。ペダルとステアリングは細かく調節可能で、運転者は理想的な運転位置を取ることができる。

2つの10インチの高解像度モニターが装着されているが、最も重要な情報は、ステアリングホイールの上かつ道路の視線上に表示され、運転手の注意をそらさないような配置設定に。

運転モードやサスペンションの設定、LEDシフト表示が有るハンドルは、スポーツステアリングながらエアバッグも装着されている。

プロジェクトワンの価格と配車日

Showcar Mercedes-AMG Project ONE, two-seater supersports car with the very latest and efficient, fully-fledged Formula 1 hybrid technology, high-performance plug-in hybrid drive system with 1.6 1.6-litre V6 turbocharged petrol engine and four electric motors

限定275台の生産となるMercedes-AMG Project ONEはメルセデス正規販売店にて申し込みをしなくてはならない。

残念ながら申込期間は2017年4月28日までとなっており、申し込みは終了済み。

既に2017年6月にAMG本社により抽選者が決定されており、275台は完売している。

日本で購入の場合は契約、取引はAMG本社とのやり取りになるため、英語が必須。

車体本体価格のほか、日本への輸送量、日本の規制にあわせるための改造費用がユーザーの負担となる為、ユーザーの負担も大きい。

そしてなんといっても価格がバケモノ級の約3億円。

日本でMercedes-AMG Project ONEがお目見え出来る事を祈っている。

2019年より生産を開始。順次配車予定である。

 

Mercedes-AMG Project ONE:ドライビングパフォーマンスの未来

Showcar Mercedes-AMG Project ONE, two-seater supersports car with the very latest and efficient, fully-fledged Formula 1 hybrid technology, high-performance plug-in hybrid drive system with 1.6 1.6-litre V6 turbocharged petrol engine and four electric motors

Mercedes-AMG Project ONEは、現行のFormula 1ハイブリッド技術をロードし、トップクラスのレーストラックパフォーマンスと日常の完全な適合性を組み合わせている。

その目的は、パフォーマンス指向のプラグインハイブリッドドライブ技術、サスペンションレイアウトのさらなる開発、および後に一般生産となるAMG車種に搭載されるエレクトロニックデバイスの拡張に関する広範な知見を得ることでもある。

Project ONE開発チームはハイパフォーマンスカーの自動車の未来に新しい道を切り開いた。

 

-新型車リリース速報
-,

Aクラス 新型車リリース速報

2018/10/19

メルセデス新型「Aクラス」日本で発表

  メルセデス・ベンツ日本(東京・六本木)は18日、新型Aクラスを発表し予約受注を開始した。 Eクラス、Sクラスといったハイエンドクラスのために開発された様々な安全性と自立運転補助システムを ...

Bクラス 新型車リリース速報

2018/10/03

メルセデス・ベンツ 新型Bクラスを発表 2019年2月よりデリバリー

  メルセデス・ベンツはパリ・モーターショーで3代目となる新型Bクラスを発表した。 W247となる新型Bクラスは、先に発表した新型Aクラスの影響を色濃く受けており、最先端のテクノロジーを多数 ...

Aクラス 新型車リリース速報 未発表車両

2018/09/08

新型Aクラス 遂に日本でも予約を開始 12月より配車開始か?

  大きな注目を集める新型Aクラスだが、ここでは日本導入モデルを詳しく見ていく。   新型Aクラスの日本導入モデル(2018年年内) 新型Aクラスの2018年日本導入モデルはA18 ...

CLS 新型車リリース速報 未発表車両

2018/05/07

新型CLSが日本で6月にも導入か?日本導入モデルや配車時期、価格は?

  メルセデス・ベンツはロサンゼルスモーターショーにて新型CLSを発表した。 前身と同様にスポーティーさを醸し出す典型的なスタイルで有るとともに、現代のトレンドとなるモデルのオーラとユニーク ...

Aクラス 新型車リリース速報

2018/02/05

メルセデス・ベンツ「新型Aクラス」フルモデルチェンジ、日本での発売も年内に

メルセデス・ベンツは2月2日。オランダ アルステルダムで新型Aクラスを世界初めて公開した。 2012年に発売を開始したAクラスは、メルセデス・ベンツの大きな変化をもたらす車となったが、今回発表した「新 ...

Copyright© Mercedes-Benz365 , 2018 All Rights Reserved.